« 有島武郎研究会第61回全国大会《特集 〈通俗〉の中の/〈通俗〉としての〈白樺〉》(2017年6月10日(土)、ノートルダム清心女子大学 209ND教室) | メイン | 第283回大阪大学古代中世文学研究会(2017年5月20日(土)14:00~ 、文法経本館 中庭会議室) »

2017年5月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本近代文学館・トークイベント「複刻版全集に見る谷崎本の世界」【講師:倉和男】(2017年6月9日(金)10時30分~11時30分、1階喫茶室BUNDAN、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

トークイベント情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2pz3lYD

--------------------

※申し込みは上記サイトをご確認下さい。

【講師:倉和男

日本近代文学館は、昭和43(1968)年から58(1983)年にかけ、ほるぷの協力を得て近代文学の主要な名作の初版本複刻全集の刊行を行いました。

複刻シリーズにおける谷崎の単行本は『刺青』『盲目物語』『春琴抄』の3冊。

造本に強いこだわりを持った谷崎ならではの、胡蝶本・手漉き和紙を用いた造本・漆塗表紙本という、美しい、また貴重なラインナップとなりました。

当時、これらの複刻版作成に携わった倉和男氏を迎え、作成の過程から伺える谷崎の造本へのこだわり、また近代文学の初版本の魅力についてお話いただきます。】

6月9日(金) 10時30分~11時30分
会 場:日本近代文学館 1階喫茶室BUNDAN
定 員:25名
入場料:1000円(1ドリンク付き)

倉 和男:日本近代文学館創設運動に参加。編集室長として「名著複刻全集」の編集・制作を担当。のち(財)神奈川文学振興会(県立神奈川近代文学館)に出向勤務、事務局長を経て、理事・評議員などを務める。




●グーグル提供広告