« 九州大学大学院比較社会文化研究院教授の公募【(1)日本近現代文学と比較文学の両分野の研究と教育、とくに日本の1920~30年代のモダニズム文学ならびに東アジアのモダニズムについての研究と教育の業務。】【外国語による講義・研究指導が可能である】(2017年05月13日 ~ 2017年07月10日 必着) | メイン | 広島市立大学国際学部 准教授または講師公募【日本文化論、日本文化史】(2017年05月15日 ~ 2017年07月21日 必着) »

2017年5月14日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●異類の会・永島大輝氏「栃木妖怪事典(仮称)を編むことに向けての報告」(第73回)(2017年5月27日(土)14時 会場:國學院大學若木タワー14階打ち合わせ室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/2pKAa4Q

--------------------

参加自由です。
よろしくご参集ください。

日時:2017年5月27日(土)14時
会場:國學院大學若木タワー14階打ち合わせ室


題目:栃木妖怪事典(仮称)を編むことに向けての報告

発表者:永島大輝氏

【各地で地域名を冠した妖怪の事典が編まれることが盛んになっている。 さらに妖怪を民俗調査報告書などから「発掘」する作業は多様な立場の「妖怪研究者」によりなされるようになり、刊行物はもちろん、TwitterbotやWebなどでもその成果は確認できる(異類の会71回「例会Twitterbot『瓶詰妖怪』運営の中間報告と今後の展望」)。
そうした現状から栃木県の妖怪事典を構想した。その前段階として今回は文献に報告されたものよりも発表者の聞き書きによる資料報告を中心に行いたい。栃木市で聞き書きを行い、そこで聞いた話を報告・検討する予定。
具体的にはゴーへという鳥の話(「トランヴェール」2016年9月号 などにも記述。http://www.jreast.co.jp/railway/trainvert/digitalbook/tr1609/catalog.html)や地名由来譚を中心に世間話・伝説・昔話について議論に供したい。】


●グーグル提供広告