« 佐野美術館「競演! 江戸の人気浮世絵師たち ―平木コレクション名品展」(平成29年5月20日(土)~7月2日(日)) | メイン | 2017年度・第33回歴史学入門講座 講師:若尾政希氏(2017年7月30日(日)、大阪大学会館講堂) »

2017年5月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●島根県立美術館 企画展「江戸の遊び絵づくし」(2017年5月19日(金)~7月3日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.shimane-art-museum.jp/exhibition/2017/05/025980.html

--------------------

概要
江戸の「遊び絵」の世界へようこそ。本展では、浮世絵師の遊び心あふれる、さまざまな浮世絵をご覧いただけます。
「寄せ絵(よせえ)」・「上下絵(じょうげえ)」・「有卦絵(うけえ)」・「文字絵(もじえ)」・「大小暦(だいしょうれき)」
「判じ絵(はんじえ)」・「地口絵(じぐちえ)」・「身振絵(みぶりえ)」・「影絵(かげえ)」・「鞘絵(さやえ)」
「仕掛絵(しかけえ)」・「おもちゃ絵」・「釘絵(くぎえ)」・「鯰絵(なまずえ)」などなど、遊び絵を集め尽くした展覧会です。
これらの絵を、江戸庶民がどんな風に使い、面白がり、驚き、頭をひねり、そして笑っていたのか― そんなことが想像できる仕掛けも
いっぱい!いつも江戸庶民の身近にあった"遊び"の造形世界を、どうぞお楽しみください。
会 期2017年5月19日(金) ~ 7月3日(月)開館時間10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)休館日火曜日

観覧料 当日券 前売券
企画展 企画展・コレクション展セット 企画展・コレクション展セット
一般 1,000(800)円 1,150(920)円 900円
大学生 600(450)円 700(530)円 ----
小中高生 300(250)円 300(250)円 ----
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ 前売券は、ローソン各店(Lコード63226)、チケットぴあ窓口(Pコード768-266)、JRの主な駅、主な旅行会社、
  各プレイガイドにてお求めになれます(4/21発売)
※ ミュージアム・パスポートでご覧いただけます

◆毎週木曜日の午前中は「かぞくの時間」(こどもといっしょの鑑賞優先時間など)を実施しています。

主  催 : 島根県立美術館、TSK山陰中央テレビ、SPSしまね
後  援 : 朝日新聞松江総局、毎日新聞松江支局、読売新聞松江支局、産經新聞松江支局、日本経済新聞社松江支局
      中国新聞社、山陰中央新報社、新日本海新聞社、島根日日新聞社、NHK松江放送局、BSS山陰放送
      日本海テレビ、エフエム山陰、山陰ケーブルビジョン
企画協力 : 株式会社アートワン


●グーグル提供広告