« 岩手日報(2017.4.30)読書面で、井上泰至編『俳句のルール』(笠間書院)が紹介されました(新刊寸評欄)。 | メイン | 古今伝授の里フィールドミュージアム 白山開山1300年祭・白山長滝法楽連歌会&講座「連歌と信仰」(平成29年6月24日(土)6月25日(日))【25日(日)の講座は、竹島一希氏・鶴崎裕雄氏】 »

2017年5月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●吉川英治記念館・旧吉川邸を隅から隅まで見てみよう2017(平成29年6月10日(土)・11日(日)/6月17日(土)・18日(日)各日、13時から、定員:各回15名(応募多数の場合は抽選)、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

イベント情報です。

●公式サイトはこちら
http://yoshikawa.cocolog-nifty.com/soushido/2017/05/2017-5534.html

--------------------

【ご好評をいただいている「旧吉川英治邸を隅から隅まで見てみよう」を、2017年も開催します。

現在、吉川英治記念館の中心となっている旧吉川英治邸は、吉川英治の命日である英治忌(9月7日)にその一部を公開している他は、管理上の理由から原則立ち入り禁止としています。
その吉川英治邸の中を学芸員の説明付きで案内し、実際にそこで生活をしていた吉川英治長男の吉川英明(当館館長)による思い出話を聞くという企画です。
通常の来館者は立ち入り禁止の書斎や風呂場、あるいは2・3階部分も案内します。

作家がどんな家に住み、そこでどう暮らしたか。そんなことに興味のある方は是非ご参加下さい。】

〈 応 募 要 項 〉

日   時:平成29年6月10日(土)・11日(日)/6月17日(土)・18日(日)
       各日、13時から(所要時間1時間30分の予定)

参加費用:600円

定員:各回15名(応募多数の場合は抽選)

申し込み方法
下記申し込み先に、「吉川邸見学希望」と明記し、お申込み下さい。
電話申込みは受け付けていません。
抽選結果は応募者全員にハガキで通知いたしますので、お申込みに際しては住所・氏名・電話番号を明記して下さい。

申し込み先
・ファックス=0428-76-1936
・郵送=吉川英治記念館(〒198-0064 青梅市柚木町1-101-1)
・メール=renraku-yehm@mbr.nifty.com

受付期間:平成29年5月20日(土)まで

問い合わせ先
吉川英治記念館 電話0428-76-1575

備考
申し込みの際は、4日間の中で第2希望まで指定してください。申し込みの多寡に応じて調整させていただきます。
2名以上の場合は全応募者の氏名、年齢をご記入ください(住所・電話は代表者のみで結構です)。
参加費用は当日承ります。
休館期間中のため、展示室の展示はご覧いただけません。


●グーグル提供広告