日本社会文学会 2017年度春季大会【大会テーマ 戦後の詩と文化運動を問い直す】(2017年6月25日(日)10:00~、青山学院女子短期大学 N202教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://ajsl.web.fc2.com/meeting-next.html

——————–
日時 2017年6月25日(日) 10:00~
会場 青山学院女子短期大学 N202教室
渋谷駅東口徒歩10分・地下鉄表参道駅B1出口徒歩5分
大会テーマ 戦後の詩と文化運動を問い直す
一般参加歓迎・入場無料
【研究発表】(10:00~)
増井真琴(北海道大学大学院文学研究科博士後期課程)「小川未明の漢詩――高田中学時代の詩業――」
趙 秀一(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)「金石範『火山島』論――視点人物と語りの相互作用を中心に――」
【講演】(13:00~)
細見和之「黒田喜夫の世界性を問いなおす」
【シンポジウム】
黒川伊織「初期大阪文学学校と社会運動」
佐藤 泉「一九五〇年代の文化運動と批評」
中村不二夫「戦後詩誌検証――「荒地」・「列島」を中心に――」
  
日本社会文学会総会
懇親会(総会終了後)