« マイケル・エメリック先生(UCLA)へのインタビュー(忘却散人ブログ)【「変体仮名あぷり」誕生までのいきさつや、これからの展望、そして国際的な日本研究あるいはデジタル人文学の在り方などについて】 | メイン | 日本社会文学会が「「共謀罪」法案に断固反対する」声明をウェブサイトに掲載。 »

2017年5月 3日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本社会文学会 2017年度春季大会【大会テーマ 戦後の詩と文化運動を問い直す】(2017年6月25日(日)10:00~、青山学院女子短期大学 N202教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ajsl.web.fc2.com/meeting-next.html

--------------------

日時 2017年6月25日(日) 10:00~
会場 青山学院女子短期大学 N202教室
渋谷駅東口徒歩10分・地下鉄表参道駅B1出口徒歩5分

大会テーマ 戦後の詩と文化運動を問い直す
一般参加歓迎・入場無料

【研究発表】(10:00~)
増井真琴(北海道大学大学院文学研究科博士後期課程)「小川未明の漢詩――高田中学時代の詩業――」
趙 秀一(東京大学大学院総合文化研究科博士課程)「金石範『火山島』論――視点人物と語りの相互作用を中心に――」

【講演】(13:00~)
細見和之「黒田喜夫の世界性を問いなおす」
【シンポジウム】
黒川伊織「初期大阪文学学校と社会運動」
佐藤 泉「一九五〇年代の文化運動と批評」
中村不二夫「戦後詩誌検証――「荒地」・「列島」を中心に――」
  
日本社会文学会総会
懇親会(総会終了後)


●グーグル提供広告