« 日刊ゲンダイDIGITAL(2017.4.30)「ここで一句...俳句本特集」にて井上泰至編『俳句のルール』が紹介されました | メイン | 第34回上代文学会賞は、該当者なし。 »

2017年5月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●金沢文庫・元暁生誕1400年記念共同学術大会「元暁と新羅仏教写本」(平成29年6月24日(土曜日)、10時30分から17時(12時から13時30分は昼食休憩)、要申し込み)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.pref.kanagawa.jp/evt/p1129267.html

--------------------

特別展「アンニョンハセヨ!元暁法師」の関連行事。韓国・東国大学校仏教文化研究院HK研究団との共同研究の成果を公開する国際シンポジウムを開催します。

【日時】 平成29年6月24日(土曜日)   10時30分から17時 (12時から13時30分は昼食休憩)

【プログラム】

10:30から10:45  開会挨拶

[第一部 司会:岡本一平氏]

10:45から11:00  福士慈稔氏(身延山大学)「元暁大師生誕1400年を喜念して」

11:00から11:30  道津綾乃(神奈川県立金沢文庫)「金沢文庫収蔵の韓国仏教文献について」

11:30から12:00  キム ビョンコン氏(身延山大学)「最澄と『妙法蓮華経論子注』」

[第二部 司会:キム チョンハク氏]

13:30から14:00  パク クヮンヨン氏(東国大学校)「義寂の菩薩戒観の思想的意味-『菩薩戒本疏』を中心として-」

14:00から14:30  佐藤厚氏(専修大学)「金沢文庫収蔵『一乗法界図』の諸写本について」

14:30から15:00  チェ ヨンシュク氏(東国大学校)「『華厳経問答』と新羅華厳学」

[第三部 司会:道津綾乃]

15:20から15:50  岡本一平氏(慶應義塾大学)「元暁の『大慧度経宗要』の思想的特徴」

15:50から16:20  キム チョンハク氏(東国大学校)「元暁の『起信論別記』の校訂テクストの試み」

※発表および配布物は全て日本語です

【会場】金沢文庫大会議室

【料金】無料(ただし、当日の観覧料が必要)

【定員】70名(応募者多数の場合は抽選)

【申込締切】6月15日(木曜日)

【申込方法】※(1)か(2)を選択

(1)金沢文庫HP申込フォームからお申込

(2)往復はがき(1人1枚)に住所・氏名・電話番号、「元暁と新羅仏教写本シンポジウム」と明記して神奈川県立金沢文庫(〒236-0015神奈川県横浜市金沢区金沢町142)へご郵送ください。

神奈川県立金沢文庫
〒236-0015横浜市金沢区金沢町142   電話045-701-9069


●グーグル提供広告