« 読売新聞(2017.4.9)日曜読書面で、飯倉洋一編『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLA(クーラ)の使い方』(笠間書院)が紹介されました。 | メイン | CiNii、ダウンロード機能を含む従前通りのサービスを再開 »

2017年4月10日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●立命館大学・国文学研究資料館「明治大正文化研究プロジェクト」編『研究成果報告 近代文献調査研究論集 第二輯』(国文学研究資料館 研究成果報告書)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

青田寿美氏よりいただきました。

kindai_vol2.jpg

A4判・並製・96ページ
平成29年3月31日発行
ISBN978-4-87592-185-1

●お問い合わせはこちら
国文学研究資料館
〒190-0014 東京都立川市緑町10-3
電話:050-5533-2900(代表)
https://www.nijl.ac.jp

【目次】

はじめに(研究会概要・研究会開催記録)

Ⅰ 作品研究
「たけくらべ」小考―「紅入の友仙」をめぐって/太田路枝
『花紅葉』の構成と受容―美文教科書としての役割を中心に―/湯本優希
『日刊世界之日本』所収、署名魚日庵「心中男」について/大貫俊彦
明治時代の西鶴復興/青木稔弥

Ⅱ 書誌研究
出版広告に見る大正期「情話」の位相―新潮社刊、情話新集 第五編『恋ごゝろ』を視座として―/高野純子
近代文献調査における蔵書印情報覚書 附・蔵書印検索チャート/青田寿美
近代日本の活字サイズ―活字規格の歴史性(付・近代書誌と活字研究)/内田明


●グーグル提供広告