« 東京新聞にサンヤツ広告を掲載(2017年4月4日掲載)、『俳句のルール』『アプリで学ぶくずし字』を紹介 | メイン | 書学書道史学会「研究促進助成金制度/平成29年度募集要項」(申請受付期間 平成29年6月1日〜6月7日)※応募時に本学会会員であること »

2017年4月 4日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●Googleとアドビ、オープンソースフォント「Noto Serif CJK(源ノ明朝)」を無償提供(INTERNET Watch)【東アジアで用いられている4つの言語(簡体中国語、繁体中国語、日本語、および韓国語)で必要な文字をサポート】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【Googleとアドビシステムズ株式会社は4日、日本語では明朝体にあたる新たなセリフ書体を発表した。Googleは「Noto Serif CJK」、アドビは「源ノ明朝」の名称でオープンソースフォントとして無償で提供する。】
つづきはこちらから。INTERNET Watch。
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1053014.html

●源ノ明朝オープンソース Pan-CJK 書体
https://source.typekit.com/source-han-serif/jp/

●ダウンロードガイドPDF
http://www.adobe.com/content/dam/Adobe/en/products/type/pdfs/download-guide-source-han.pdf#page=2


●グーグル提供広告