« 法政大学国際日本学研究所が2017年度 若手研究者研究論文公募(提出締切2017年12月8日(金)当日消印有効【テーマは「国際日本学」に関わるもので、未発表のもの】【掲載論文の執筆者には、研究奨励金30,000円を支給】 | メイン | 国文学研究資料館の、日本語の歴史典籍の国際共同研究ネットワーク構築計画(略称:歴史的典籍NW事業)サイトがリニューアル。 »

2017年4月30日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●神奈川県立金沢文庫・特別展  アンニョンハセヨ!元暁法師―日本がみつめた新羅・高麗仏教―(平成29年6月23日(金)~8月20日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/bunko/tenjiyokoku.html

--------------------

※上記サイトに、主要展示作品リストあり。

【新羅の学僧・元暁(がんぎょう 617~686)は、韓国において最も尊崇される高僧の一人です。その生涯は不可思議な伝説をともなって語られ、日本の聖徳太子に比されることもあります。現代の日本では、あまり名前を聞くことはありませんが、実は日本の仏教に少なからず影響を与えた僧侶です。
 今年、生誕1400年を迎えた元暁法師にちなみ、日本が伝えてきた新羅・高麗仏教の真髄を示す文化財を、一堂に会した特別展を開催します。元暁とその時代に息づいた新羅・高麗仏教の世界をご堪能ください。
 なお、本展示は2015年より共同研究を進めてきた韓国・東国大学校仏教文化研究院HK研究団との共催事業です。】

主催 神奈川県立金沢文庫・東国大学校仏教文化研究院HK研究団
後援 駐横浜大韓民国総領事館、公益財団法人日韓文化交流基金、韓国研究財団
会場 神奈川県立金沢文庫
会期 平成29年6月23日(金)~8月20日(日)
休館日 毎週月曜日(7月17日は除く)、7月18日(火)
観覧時間 午前9時~午後4時30分(入館は4時まで) 
交通 京浜急行「金沢文庫」駅下車徒歩12分(品川より快特33分)
JR根岸線「新杉田」駅接続、シーサイドライン「海の公園南口」駅下車徒歩10分


●グーグル提供広告