吉備路文学館 特別展「小林白汀 詩書の世界」・併催 企画展「心にしみとおる-文学者からあなたへ、12のメッセージ-」 (平成29年5月2日(火)~7月23日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kibiji.or.jp/installationinfo/21-spinstallationinfo/280-2014-09-30-00-55-46.html

——————–
特別展(1階 展示室)
「小林白汀 詩書の世界」
平成29年5月2日(火) ~ 平成29年7月23日(日)
 今年、没後5年を迎える小林白汀は、神戸市で生まれ昭和19年に岡山へ疎開し、終戦後も岡山にとどまりました。その後、書の道に進んだ白汀は、書家として活躍するなかで多くの詩を残しています。
 今回の展示では「詩書の世界」と題して、それらの詩書作品である屏風・軸・額あるいは愛用品・著書などを通して、言葉に、詩に、筆に託した白汀の想いと魅力を紹介します。
入館料 : 一般400円、大学・高校生300円、中学・小学生200円
開館時間: 9:30~17:00(入館は30分前まで)
休館日 : 毎週月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日
***************************************************
企画展(2階展示室)
■併催
企画展「心にしみとおる-文学者からあなたへ、12のメッセージ-」