« こんにちは、新・館長! 国文学研究資料館に新しく赴任されたキャンベルさん(Ecoutezbien えくてびあん) | メイン | 白隠禅師シンポジウム【京都会場】(平成29年5月12日(金)、花園大学教堂)【名古屋会場】(6月22日(木)、熱田文化小劇場)※要申込 »

2017年4月20日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●【練馬区独立70周年記念事業】特別展「映画に魅せられた文豪・文士たち 知られざる珠玉のシネマガイド」(2017年4月22日(土)~6月11日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/furusato/tokubetuten.html

--------------------

映画に魅せられ、そこに浪漫や未知の可能性を感じた谷崎潤一郎や川端康成、林芙美子、江戸川乱歩、三島由紀夫といった作家たちが、映画雑誌はもとより、新聞や「小説新潮」「群像」「文藝」などの文芸雑誌、また「藝術新潮」「アサヒグラフ」など多岐にわたる媒体にこぞって映画評、映画論を寄稿し、また熱く映画を語り合った時代がありました。
 作家としての感性、尺度、表現で記された文章は一般的な映画批評家とは異なり独特の魅力に溢れ、それ自体がひとつの作品としての力を秘めています。
 本展では、昭和初期から昭和30年代を中心に新聞や雑誌などに寄せられた「文豪・文士たち」による映画評、憧れの女優について書かれた記述など、膨大な原稿の中から約100本を厳選し、寄稿された雑誌、公開当時の映画ポスター、プログラムなどと共に紹介します。

会期中のイベントなど詳しくは下記ホームページをご覧ください。
特別展「映画に魅せられた文豪・文士たち」のページへ
石神井公園ふるさと文化館および分室(指定管理者)のページへ

特別展概要
会期:4月22日(土曜)~6月11日(日曜) 午前9時~午後6時
    ※月曜休館。(ただし、月曜日が祝日にあたる場合は、翌平日休館)
観覧料:一般 300円
    高大生 200円
    65~74歳までの方 150円
    75歳以上と中学生以下の方 無料
    ※その他各種割引あり 
    ※練馬区立美術館で開催の展覧会との相互割引あり
会場:石神井公園ふるさと文化館 2階 企画展示室
   (練馬区石神井町5丁目12番16号)
問合せ:石神井公園ふるさと文化館 
    電話:03-3996-4060


●グーグル提供広告