第54回 表現学会 全国大会【講演:揖斐 高氏「江戸漢詩と擬古表現」】(平成29年6月3日(土)  会場 :成蹊大学 8号館503教室 受付開始(13:00~)、平成29年6月4日(日)会場:6号館501教室 受付開始(9:00))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://hyogen-gakkai.org/54zenkoku.html

——————–
第1日 平成29年6月3日(土)
会場 : 8号館503教室 受付開始(13:00〜)
受付開始 (13:00〜)
開会 (13:30〜13:45)
開会の辞
代表理事 帝塚山大学 中島一裕
公開講演 (13:45〜14:45)
講師紹介
成蹊大学 森 雄一
江戸漢詩と擬古表現
成蹊大学名誉教授 揖斐 高
シンポジウム (15:00〜17:20)
文法論と表現論
司会 愛知学院大学 多門靖容
シテモラウ文・使役文・受身文
東京外国語大学 早津恵美子
文学テクストと認識的モダリティ形式 ― 形式の選択と使用から見えるもの ―
武庫川女子大学 木下りか
事態把握と語り ― コノウエとソノウエをめぐって ―
愛知学院大学研究員 長谷部亜子
総 会 (17:20〜17:50)
第2日 平成29年6月4日(日)
会場:6号館501教室 受付開始(9:00)
研究発表・午前の部 (9:30〜12:20)
司会 
相模女子大学 梅林博文
同志社大学 藤井俊博
中古和文資料における「カクテ」と「サテ」の機能の差異
大阪大学〔院〕 百瀬みのり
反復的動作を表す副詞の階層的分析
富山大学 宮城 信
— 休憩 10分 —
司会
県立広島大学学 友定賢治
広島大学 柳澤浩哉
ベトナム語を母語とする学習者による日本語オノマトペの使用実態と産出傾向
一橋大学〔院〕 グエン ティ タイン トゥイ
「自己卑下」と「自慢」における共感発話
神田外語大学 釜田友里江
研究発表・午後の部 (13:20〜16:10)
司会
大和大学 木村雅則
中央学院大学 水藤新子
指示語の使用に見る放送ニュース原稿と新聞記事との比較― リード文(前文)と本文の関連に着目して ―
一橋大学〔院〕 井上裕之
日本語学の研究論文における要旨の文章構造
早稲田大学〔院〕 三谷彩華
— 休憩 10分 —
司会
愛知学院大学 多門靖容
日本体育大学〔非〕 稲益佐知子
植物に関することわざの比喩表現
成蹊大学〔院〕 銭 秀双
直喩再考
中央大学〔院〕 菊地 礼
閉会(16:10)