« 金沢大学 ミニ講演「小説にみる親の学び,子の学び~重松清作品を中心にしながら~」(2017年5月14日(日)、金沢大学サテライト・プラザ) | メイン | 国立国語研究所 音声言語研究領域 パートタイム職員 (技術補佐員)(応募締切 平成29年4月26日 (水) 16時必着) »

2017年4月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本キリスト教文学会 第439回月例研究会(2017年6月10日(土)、昭和女子大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://nihonchristkyobungakkai.web.fc2.com/
--------------------

日本キリスト教文学会 第439回月例研究会
日時:2017年6月10日(土)14時00分~16時00分
会場:昭和女子大学 大学1号館2階 2M01
 東急田園都市線 三軒茶屋駅 下車徒歩10分

シェイクスピアの悲劇『ハムレット』とリストの交響詩『ハムレット』--その宗教性--(仮題)
 発表者 日本大学大学院生 郡司郁
 司会者 東京大学大学院生 笠原真理子

日本大使の見たバチカン(仮題)
 発表者 元杏林大学客員教授 上野景文
 司会者 芸術文化教育研究所理事 影山恒男

【聴講無料】

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂 1-7-57
昭和女子大学日本語日本文学科
笛木美佳研究室内 (E-mail: f_mika(アットマーク)swu.ac.jp)
日本キリスト教文学会事務局


●グーグル提供広告