大熊弁玉顕彰会・三宝寺共催「ゆらむろ忌」講演会【佐佐木幸綱氏「江戸期歌壇から明治期歌壇へ」含む】(2017年4月29日午後1時から3時まで、三宝寺)

講演会情報です。
●情報入手はこちら・タウンニュース横浜
http://www.townnews.co.jp/0117/2017/04/06/377088.html

——————–
【幕末から明治初期に活躍した歌人で浄土宗三宝寺=台町7の1=の21世住職・大熊弁玉を知ってもらおうと、大熊弁玉顕彰会と三宝寺が共催して4月29日午後1時から3時まで、本堂で「ゆらむろ忌」講演会を開催する。
 弁玉は移り変わる世相や人間を、庶民の視線で和歌に詠み込んだ。「ゆらむろ忌」は4月25日の命日で、弁玉の号「由良牟呂」から名付けられた。
 当日は歌人で国文学者の佐佐木幸綱氏が講師に招かれ「江戸期歌壇から明治期歌壇へ」をテーマに講演する他、「弁玉の長歌紹介」「弁玉とその周辺」など、歴史研究家による解説も予定されている。入場無料。】
つづきはこちらから。タウンニュース横浜。
http://www.townnews.co.jp/0117/2017/04/06/377088.html