日本出版学会 出版法制研究部会(2017年度第1回研究会)「図書館の機能と役割に関する一考察」報告:宮下義樹氏(洗足学園音楽大学講師)(2017年5月11日(木)、日本大学危機管理学部 ※要申込)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.shuppan.jp/yotei/892-5111.html

——————–
■日本出版学会 出版法制研究部会(2017年度第1回研究会)のご案内(2017年5月11日開催)
「図書館の機能と役割に関する一考察」
 図書館は,人類の知的遺産を蓄積・保存し,これらを人々の閲覧に供することで,現在へ,そして未来へこれを伝播する役割を担う,いわば知の拠点といえる。本発表では,図書館がもつ本来的な役割と,その保存対象について考察したうえで,向後,図書館にはどのような法的支援が必要とされているのかにつき,論じることとする。
日 時:2017年5月11日(木) 18時00分~18時30分
報 告:宮下義樹(洗足学園音楽大学講師)
場 所:日本大学危機管理学部 本館1203教室
       東京都世田谷区下馬3丁目34番1号
    http://www.nihon-u.ac.jp/risk_management/information/access.html
会 費:無 料
定 員:40名(満席になり次第締め切ります。やむなくお断りすることもあります)
主 催:出版法制研究部会(部会長:樋口清一/副部会長:瀧川修吾)
申込み・問合先: 瀧川修吾( takigawa.shugo@nihon-u.ac.jp)
  ※ 準備の都合上,「メール」でお申込いただければ幸いです。