« 「近代日本の日記文化と自己表象」第11回研究会【大岡響子氏「植民地台湾において日記が『国語』教材になるとき:公学校教科書と教授細目を事例として」ほか】(2017年5月13日(土)13:30-17:30、明治学院大学白金キャンパス本館5階、1507室) | メイン | 俳文学会東京研究例会 434回(2017年5月20日(土)、江東区芭蕉記念館) »

2017年4月15日

 記事のカテゴリー : 研究者のための公募情報

●相模女子大学・日本語日本文学科 准教授または専任講師の公募(書道)(2017年06月20日 必着 最終日16:00必着)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●詳細はこちらから(JREC-IN)
https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D117040540&ln_jor=0


●グーグル提供広告