国立国会図書館が、本の万華鏡「ことのこと―箏と箏曲―」を公開

【日本を代表する伝統的な楽器の一つ、箏(こと)。今回の展示では、箏に関する絵図や人物を取り上げ、中国から伝来した箏が、現在の箏曲というジャンルを築くまでの歴史を概観します。また、当館データベース「歴史的音源」に収録されている箏曲を紹介しており、耳でもお楽しみいただけます。
当館の豊富な資料から、古くから日本人に愛されてきた箏の世界をお楽しみください。】
詳細はこちらから。国立国会図書館。
http://www.ndl.go.jp/kaleido/entry/24/index.html