第18回紫式部学術賞に、浅尾広良氏『源氏物語の皇統と論理』(翰林書房)

【紫式部顕彰会(京都市北区)は、紫式部が生きた時代の歴史・文化・文学に関する優れた研究に贈る「第18回紫式部学術賞」に大阪大谷大教授の浅尾広良氏(57)と著作「源氏物語の皇統と論理」(翰林書房)を選んだ。5月13日、中京区の京都商工会議所ビルで授賞式と講演会がある。】
続きは以下。
●浅尾氏に 史実と源氏物語切り結ぶ /京都(毎日新聞)
http://mainichi.jp/articles/20170315/ddl/k26/040/444000c
参考●浅尾広良氏『源氏物語の皇統と論理』(翰林書房)
http://kanrin.co.jp/book/07_201610_genji.php