義堂の会編『空華日用工夫略集の周辺』(義堂の会発行)

義堂の会様よりいただきました。
kuuge.jpg
義堂の会編集
『空華日用工夫略集の周辺』
[くうげにちようくふうりゃくしゅう]
(義堂の会発行)
A5判・並製・170ページ
義堂の会
〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学史料編纂所気付
○1998〜2016年にかけて東京大学において行われた『空華日用工夫略集(くうげにちようくふうりゃくしゅう)』の講読会の参加者による論集。
【目次】
・日記と僧伝の間―空華日用工夫略集の周辺―(榎本渉)
・図書寮蔵義堂周信著作二題(臼井和樹)
・『鎌倉大草紙』と小山義政の乱(呉座勇一)
・室町幕府下の太田氏(木下聡)
・「取次」としてみた坂士仏(小瀬玄士)
・東坊城長綱・秀長父子年譜(稿)(臼井和樹)
・善法寺観音殿復興と京都の三十三所観音(細川武稔)
・義堂周信示寂記事に関する一考察(白川宗源)
・義堂周信と「吾家」(川本慎自)
・龍集戊寅八月日付遣朝鮮国書について(岡本真)