« 富山文学の会 第8回研究大会(2017年3月4日(土)、富山大学人文学部) | メイン | 『詞林』第60号(大阪大学古代中世文学研究会) »

2017年3月 1日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●野崎 歓著『夢の共有 文学と翻訳と映画のはざまで』(岩波書店)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

岩波書店さまよりいただきました。

000254243.jpg

●公式サイトはこちら
https://www.iwanami.co.jp/book/b266459.html

著者 野崎 歓 著
ジャンル 書籍 > 単行本
日本十進分類 > 文学
刊行日 2016/11/29
ISBN 9784000254243
Cコード 0090
体裁 A5・上製・224頁
定価 本体3,200円+税
在庫 在庫あり

夢を共にすることにはどのような可能性が秘められているだろうか.ネルヴァル,ブルトン,フロイト,谷崎潤一郎,コクトー,トリュフォーらを取り上げ,同じ夢を異なる他者と分かち合おうとする芸術的営為の,不壊の欲望と希望を読み解く.文学・翻訳・映画のジャンルを越境横断し,人文学の醍醐味を伝える画期的論集.


●グーグル提供広告