すみだ北斎美術館 開館記念展lll「てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-」(2017年4月18日(火)〜6月11日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/exhibitions/view/301

——————–
開館記念展Ⅲ「てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-」
2017年4月18日(火) 〜 2017年6月11日(日)
広重より30年早い! 北斎の東海道五十三次
「東海道五十三次」といえば、歌川広重が有名です。しかし!広重からさかのぼること約30年。北斎も「東海道五十三次」シリーズを手掛けているのです。その数は、当時の絵師の中では群を抜いており、その人気のほどをうかがい知ることができます。広重の「東海道五十三次」は風景を描いたものが多いですが、北斎はその土地の風俗を描いたものが多く、小さくて、手にとってじっくり眺めたくなるようなかわいらしいものばかりです。行楽シーズン、北斎とともに「東海道五十三次」の旅におでかけ下さい。
会期
2017年4月18日(火)~6月11日(日)
前期・4月18日(火)~5月14日(日)
後期・5月16日(火)~6月11日(日)
※作品保護のため、前後期で一部展示替えを行います。
開館時間
9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日
毎週月曜日
主催
墨田区・すみだ北斎美術館
※詳細・プレスリリース等は後日発表いたします。