俳文学会東京研究例会 第433回(2017年4月15日(土)、江東区芭蕉記念館)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://haibuntokyo.cside.com/prg/inf7.cgi

——————–
第433回
2017年4月15日(土)14:30~17:00
江東区芭蕉記念館
●研究発表
 『夜半亭蕪村句集』収載句調査報告 / 清登典子氏
【要 旨】
 『夜半亭蕪村句集』については、すでに昨年の東京例会公開講座において、春夏部までの調査に基づいて他句集との関係や位置づけについての見通しを中間報告として述べさせていただいた。その後、秋冬部も含む収載句についての一応の調査を終えることができたので、今回はその調査から見えてきた収載句の情報を提示するとともに、先に示した他句集との関係や位置づけについての検証を行いたいと思う。
●輪  講
 『続の原』発句の部・第12回 / 大城悦子氏 
【夏の部-3~7番】