仏教文学会4月例会・《シンポジウム》奈良時代の高僧の「伝」と「肖像」―古代から中世へ―(平成29年4月29日(土)14時~17時30分、池坊短期大学洗心館5F 52教室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://bukkyoubun.jp/studies/2017.htm

——————–
◇期日 平成二十九年四月二十九日(土)十四時~十七時三十分
◇会場 池坊短期大学洗心館5F 52教室
    京都府下京区四条室町鶏鉾町
《シンポジウム》奈良時代の高僧の「伝」と「肖像」―古代から中世へ―
開会の辞
池坊短期大学 松本 公一氏
研究報告
英彦山中興法蓮上人の肖像について
京都国立博物館 淺湫 毅 氏
玄昉僧正の実像・伝承とその肖像
種智院大学 佐伯 俊源氏
古代寺院における「伝」と「肖像」の制作活動―菩提僊那と鑑真―
大東文化大学 藏中しのぶ氏
鑑真和上像再考
同志社大学 井上 一稔氏
パネル・ディスカッション
司会・コーディネーター 藏中しのぶ氏
閉会の辞
大正大学 大場 朗 氏
懇親会
会場近くの店を予定しております。お気軽にご参加下さい。
会費は五〇〇〇円の予定です(当日いただきます)。