研究会「遊行上人縁起絵の諸相」(平成29年3月28日(火曜日)13:30~、東京文化財研究所 地階セミナー室、要申し込み)

研究会情報です。
●情報入手はこちら
http://blog.goo.ne.jp/engi-kanto/e/86bc111dc6a8ebf602320f16dec37572

——————–
開催趣旨や申し込み方法等は以下公式サイトでご確認ください。
http://www.tobunken.go.jp/info/info170328/
日時:平成29年3月28日(火曜日)13:30~
※ 受付は13:00から。
※ 研究会の終了は17:30を予定。
会場:東京文化財研究所 地階セミナー室(定員80名)
最寄り駅:JR鶯谷駅南口、もしくは、JR上野駅公園口
いずれも改札口より徒歩約10~15分
主催:東京文化財研究所 文化財情報資料部
共催:寺社縁起研究会・関東支部
プログラム
司会:土屋貴裕(東京国立博物館)
13:30~15:00
・津田徹英(東京文化財研究所)「詞書の筆跡からみた遊行上人縁起絵―伝世諸本の位相―」
・本多康子(渥美国際交流財団)「金蓮寺本 遊行上人縁起絵について」
・井並林太郎(京都国立博物館)「遊行上人縁起絵諸本の絵相について」
― 休憩(15分程度)―
15:15~16:15
・遠山元浩(遊行寺宝物館)「遊行上人縁起絵に描かれた真教と情景の一考察」
・梅沢 恵(神奈川県立金沢文庫)「一遍聖絵と遊行上人縁起絵における図様の共有」
― 休憩(15分程度)―
16:30~(17:30終了予定)
・質疑応答等