学習院大学史料館 平成29年度春季特別展「宮廷装束の世界」(平成29年4月1日(土)~5月27日(土))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/exhibition/

——————–
平成29年度春季特別展「宮廷装束の世界」
王朝文学の雅びを伝える宮廷装束は、「衣冠束帯(いかんそくたい)」や「十二単(じゅうにひとえ)」の名前で親しまれています。こうした公家・女房装束は、平安時代の後期に今日の様式が整えられ、途絶と再興を経て、近代の皇室では祭祀・儀礼の装束として保存され、現在まで継承されてきました。この展覧会では、皇族・華族が着用した装束を中心として、近代皇室の儀礼を華やかに彩った宮廷装束の世界を、様々な作品から紹介するものです。
チラシは右の画像をクリック!!⇒
twitterはこちら⇒https://twitter.com/kyoutogakushuin
開催日時:
平成29年4月1日(土)~5月27日(土)
 月~土 10:00~17:00
*閉室:日曜・祝日、5/15(月)
*特別開室:4/16(日) 「オール学習院のつどい」のため
開催場所:
北2号館1階 学習院大学史料館展示室
*観覧無料
ギャラリートーク(各回30分程度、予約不要・参加無料):
*日程が決まり次第ご報告いたします
関連講座:
第82回学習院大学史料館講座
 「公家・女房装束の着装と解説」
講師 一般財団法人霞会館・衣紋道研究会会員
日時 平成29年5月13日(土)14:00~15:30
会場 学習院大学創立百周年記念会館正堂