日本キリスト教文学会 2017年度第46回全国大会 総主題:文学と〈祈り〉(2017年5月13日(土)・14日(日)、昭和女子大学)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://kiribunkansai.blog.fc2.com
——————–
総主題:文学と〈祈り〉
とき 2017年5月13日(土)・14日(日)
ところ 昭和女子大学
第1日
■講演
自我、自然、死、そして祈り–〈書く〉ことをめぐっての問い–
川島秀一
■シンポジウム
文学と〈祈り〉
司会・コーディネーター 竹野一雄
パネリスト 安藤聡・川原有加・棚瀬江里哉
■研究発表
芥川龍之介「おしの」論–〈母〉の武士道とキリスト教–
乾英治郎
殉教と棄教–リチャードE・キムの『殉教者』と遠藤周作の『沈黙』
リチャード・ローガン
三浦綾子文学と祈り
竹林一志
第2日
■研究発表
文学作品の中での障害者の役割について
–C.S.Lewisの’The Man Born Blind’及び、Daniel KeyesのFlowers for Algernonを中心に–
堀越喜晴
グレアム・グリーン『キホーテ神父』–キホーテ神父の祈り–
山村結花
垂直線上の希求としての文学と〈祈り〉–ウィリアム・フォークナーを巡って–
森本真一
日本キリスト教文学会事務局
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
昭和女子大学 笛木美佳研究室内
E-mail f_mika(at)swu.ac.jp