« 松山市立子規記念博物館 子規・漱石・極堂生誕150年記念 第63回特別企画展 子規・漱石・極堂-俳句革新の地 松山-(平成29年4月29日(土)〜5月29日(月)) | メイン | 第95回例会(修士論文・博士論文発表)楽劇学会例会(2017年4月21日(金)、東京藝術大学音楽学部) »

2017年3月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●愛媛県美術館 細見美術館 名品展(2017年4月22日(土)~6月5日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ehime-art.jp/tenrankai/now/indexhosomi.html

--------------------

細見美術館 名品展
 "日本美術の教科書"とも称されるほどに、幅広い年代と分野で構成される優れた古美術コレクションで知られる京都・細見美術館。とりわけ近年高い人気を誇る伊藤若冲と琳派の作品群は国内屈指の質量を誇ります。本展は、細見美術館コレクションから選りすぐった、重要文化財7件を含む名品約80件を、愛媛の地で初めて紹介するものです。若冲、琳派をはじめとする古代から近代までの書画、仏教美術、茶の湯の美、蒔絵・七宝といった工芸品など、数々の魅力的な作品を通して、心ゆくまで日本美術の粋を堪能していただければ幸いです。

主催:「細見美術館名品展」実行委員会(愛媛県、愛媛新聞社)

後援:松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、(公財)愛媛県教育会、愛媛県教育研究協議会、愛媛県小中学校長会、愛媛県PTA連合会、愛媛県美術会、愛媛美術教育連盟、愛媛県文化協会、(公財)愛媛県文化振興財団、(一社)愛媛県観光物産協会、愛媛経済同友会、愛媛県商工会議所連合会、愛媛県公民館連合会、(公財)松山観光コンベンション協会、連合愛媛、愛媛県仏教会、松山市仏教会、愛媛県茶道連盟、(一社)茶道裏千家淡交会松山支部、南海放送、テレビ愛媛、愛媛CATV、FM愛媛

会期
2017年4月22日(土)~6月5日(月)

休館日
休館日:4月24日(月)、5月2日(火)、8日(月)、15日(月)、22日(月)、29日(月)
※当館は、第一月曜及び月曜にあたる祝日を開館し、翌火曜日を休館としております。
カレンダー表示はこちら

観覧料金

観覧料
当日券 前売券 お茶券付き前売券
大 人 1,200円 1,000円 1,200円
高大生 700円 500円 -
小中生 500円 300円 -
※団体(20名以上)、満65歳以上の方は前売料金で当日入場できます。
満65歳以上の方は生年月日がわかるものをご提示ください。
※障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料で入場できます。 
障害者手帳等をご提示ください。
※企画展半券で所蔵品展もご覧いただけます。
※着物姿でご入場いただいた方には、前売料金で当日入場できます。(但し、他の割引との併用は不可。)


●グーグル提供広告