« 国際日本文化研究センター 海外研究交流室 助教 公募(2017年4月20日(木)17時 必着) | メイン | 昭和文学会編集委員会編『昭和文学研究 第74集』(笠間書院) »

2017年3月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●古今伝授の里フィールドミュージアム わかりやすい春の古典講座「平安朝の恋と和歌」講師:兼築信行氏(2017年4月16日(日)※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講座情報です。

●公式サイトはこちら
http://kokindenjunosato.blogspot.jp/2017/02/blog-post.html

--------------------

古今和歌集にゆかりの当地で、古典講座を企画しました。
忍る恋、届かぬ想い、命をかけるほどの情熱―
平安朝の女たち、男たちの恋愛事情を和歌から面白く読み解く講座です。

講師は、一流の研究者でありながら、面白く絶妙な語り口も人気の早稲田大学・兼築信行氏です。(講師の肩書きに躊躇せず、ぜひご参加ください!)

講座当日は、妙見の桜並木や「ゆきばた椿まつり」も楽しめることと思います。

ぜひお誘いあわせのうえ、お越しください。

■日時
2017年4月16日(日)13:30~14:30

■会場
古今伝授の里フィールドミュージアム 和歌文学館ラウンジ

■講師
兼築信行氏
(早稲田大学文学学術院教授)

■参加費
310円
(和歌文学館入館料として/和歌文学館の企画展もあわせてご覧いただけます)

■お申し込み
参加を希望される方は3日前までにお申し込みください。
当日も空席があればご参加いただけます。


●グーグル提供広告