「陰陽道史研究の会」第三回目研究会「古代・中世陰陽道研究の現在」(2017年3月18日(土)、東京大学史料編纂所大会議室、要申し込み)

研究会情報です。
●情報入手はこちら
http://ameblo.jp/susano-saito/entry-12256412342.html

——————–
※参加申し込みについては上記サイト参照のこと。
日時:2017年3月18日(土)  11:00~17:30 
   (懇親会18:00~)
場所:東京大学史料編纂所大会議室(東京大学本郷キャンパス 福武ホールB1)
テーマ:「古代・中世陰陽道研究の現在」
11:00 開会挨拶
11:05-12:20  高田義人氏「都状の古文書学的考察ー鎌倉初期までの事例を中心にー」
<昼休み>
13:20-14:30 西岡芳文氏「式盤をまつる修法とその展開」
14:35-15:50 赤澤春彦氏「中世における陰陽道祭祀 ―風伯祭を事例に―」
16:00-17:00 共通討論
17:00-17:30 連絡・情報交換