« 近代文学合同研究会・合評会:富塚昌輝著『近代小説(ノベル)という問い――日本近代文学の成立期をめぐって』(2017年3月31日(金)、慶應義塾大学三田キャンパス441教室) | メイン | 金沢大学人文学類公開研究会「文学史は誰のものか」(金沢大学人間社会第1講義棟、2017年3月13日(月))【日本文学史・中国文学史・ドイツ文学史・フランス文学史】 »

2017年3月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●立命館大学日本文学会・第150回研究例会(2017年4月9日(日)13:00~、清心館 3階 533教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ritsnichibunkai.blog.fc2.com/blog-entry-100.html

--------------------

※上記サイトに要旨掲載あり。

日 時:2017年4月9日(日)13:00~
 会 場:清心館 3階 533教室
 参加費:無 料


◆河野裕子『森のやうに獣のやうに』論――連作「青林檎」に着目して――
立命館大学大学院博士課程前期課程  佐藤 好

◆「盗まれた手紙の話」論――〈欲望〉の構造をめぐって
立命館大学大学院博士課程後期課程  陳 暁芝

◆林芙美子 『ボルネオダイヤ』論
立命館大学大学院博士課程後期課程  フィトリアナプスピタデウィ

◆石川啄木「我等の一団と彼」の頃
京都市立塔南高等学校常勤講師  深町博史

*例会終了後、16:30~ 評議員会を行います。


●グーグル提供広告