« 国文学研究資料館 機関研究員(学術資料事業部)の募集[締め切り:平成29年4月14日(金)17時] | メイン | 高山彦九郎記念館 企画展 高山彦九郎日記「忍山湯旅の記」を廻る(平成29年9月3日(日)まで) »

2017年3月30日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●千代田区立千代田図書館 10分で出会う吉本隆明展 ~晶文社『吉本隆明全集』によせて~(2017年4月25日(火)~7月22日(土))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20170329-20688/

--------------------

吉本隆明さんを知っていますか?
吉本さんは、思想家であり、文学者でもあります。若い方々には、「吉本ばななのお父さん」としてより広く知られているかもしれません。化学の専門教育を受けるいっぽう、詩人として世に出た彼は、会社勤めをしながら詩作や評論活動をつづけ、詩情と合理性をあわせもった思想家として、時代時代の世論や知識人に影響をあたえました。
吉本さんが「戦後最大の思想家」と呼ばれるほどのゆるぎない思想を、戦後の混沌とした価値観の中で打ち立てることができたのは、なぜなのでしょうか。さまざまな価値観がリアルタイムで共有される、「正解」のない現代、吉本さんの、何者にもよりかからない「自立」の力が、より魅力的に感じられます。
今年は平成24年の死去から5年、本展では吉本さんの人生と膨大な業績を、パネル・関連本(一部を除き貸出可)・愛用品・書斎の写真などで紹介します。

会期 2017年4月25日(火曜日)~7月22日(土曜日)
場所 千代田図書館9階 展示ウォール
主催 千代田区立千代田図書館・晶文社


●グーグル提供広告