« 入口敦志著『漢字・カタカナ・ひらがな 表記の思想』(平凡社ブックレット〈書物をひらく〉) | メイン | 【P&Pギャラリー】 印刷書体のできるまで 活字書体からデジタルフォントへ(2017年3月11日(土)~6月18日(日)) »

2017年2月27日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●野網摩利子著『漱石の読みかた 『明暗』と漢籍』(平凡社ブックレット〈書物をひらく〉)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

国文学研究資料館さまよりいただきました。

252861.jpg

主人公達の動きは、彼らの父親達が互いに貸し借りした漢籍の中にあらかじめ書き込まれている。漱石の小説世界の肥沃さと深さを読む。

シリーズ ブックレット 〈書物をひらく〉
出版年月 2016/12
ISBN 9784582364439
Cコード・NDCコード 0391 NDC 910.268
判型・ページ数 A5 84ページ

版元公式ページ
http://www.heibonsha.co.jp/book/b252861.html


●グーグル提供広告