« 大正イマジュリィ学会第14回全国大会(2017年3月11日(土)、12日(日)、立命館大学衣笠キャンパス 創思館404教室) | メイン | 勝又 基『親孝行の江戸文化』(笠間書院) »

2017年2月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●紀州地域学共同研究会 第4回 研究集会─2017春・公開シンポジウム 紀州地域の〈うた〉と聖地 他(2017年3月17日(金)〜19日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/

--------------------

紀州地域学共同研究会 第4回 研究集会─ 2017 春

歴史的典籍NW事業
http://www.wakayama-u.ac.jp/kisyuken/kisyuareastudies/
共催 国文学研究資料館
   和歌山大学紀州経済史文化史研究所 南方熊楠顕彰会(田辺市)
日程 2017 年 3 月 17 日[Fri.]〜 19 日[Sun.]

1st DAY: 3月17日[Fri.] 13:30〜17:30(13:00受付開始)
公開シンポジウム 紀州地域の〈うた〉と聖地
共同開催:和歌山大学紀州経済史文化史研究所・第 18 回学内研究交流会
会 場 和歌山県立情報交流センター Big・U 研修室2(先着80名)
[田辺市新庄町 3353-9]
JR 白浜駅よりタクシーで5分/南紀白浜空港よりタクシーで 20 分
JR 紀伊田辺駅よりバスで「南和歌山医療センター停留所」下車徒歩 10 分

報 告 山本啓介/ YAMAMOTO Keisuke(新潟大学) 「紀州の名所歌枕概説─ 和歌と紀行文を中心に─ 」
菅野扶美/SUGANO Fumi(共立女子短期大学) 「後白河院と熊野─ 今様を含めて─ 」
髙橋秀城/ TAKAHASHI Shujo(大正大学 非常勤講師) 「真言僧の紀州巡礼歌をめぐって」
舘野文昭/ TATENO Fumiaki(東京家政大学 非常勤講師) 「歌道の聖地としての玉津島─ 歌学知的展開を中心に─ 」
司 会 山本啓介

2nd DAY: 3月18日[Sat.]8:00〜18:00(7:30受付開始)
巡検 田辺・熊野中辺路の宗教文化
※ JR 紀伊田辺駅駅舎前に7:45集合 どなたでもご参加いただけます(事前申し込み制・先着順) 食費・拝観料等、実費を申し受けます 集合場所・行き先等の詳細は事前お申し込み時にご連絡します

3rd DAY Morning: 3月19日[Sun.]9:30〜12:00(9:00開場)
公開シンポジウム+上映会
紀行映画「熊野路」と南方熊楠― 新発見の南方熊楠映像資料をめぐって―
会 場 和歌山県立情報交流センター Big・U 多目的ホール(先着200名)
報 告
田村義也/ TAMURA Yoshiya(成城大学 非常勤講師・南方熊楠顕彰会学術部長) 「昭和 10 年の南方熊楠:新出映像のもつ意味」
岸本昌也/ KISHIMOTO Masaya(武蔵大学 非常勤講師) 「野村益三子爵と映画『熊野路』」
土永知子/ DOEI Tomoko(和歌山県立田辺高等学校 教諭・南方熊楠顕彰会学術部委員) 「映像に見る熊野路の植生」
司 会 杉山和也/ SUGIYAMA Kazuya(青山学院大学大学院 博士後期)

3rd DAY Noon : 3月19日[Sun.]13:00〜14:30
公開講演会
会 場 和歌山県立情報交流センター Big・U 多目的ホール(先着200名)
講 師
佐々木孝浩/ SASAKI Takahiro(慶應義塾大学 斯道文庫) 「熊野懐紙の世界― 後鳥羽院が和歌に託した祈り― 」
司 会 山本啓介/ YAMAMOTO Keisuke(新潟大学)

※全日程参加/部分参加に関わらず、どなたでもご参加いただけます 巡検にご参加希望の方は3月5日(日)までにご連絡ください(先着順)
[連絡先]紀州地域学共同研究会(代表・大橋直義[和歌山大学教育学部])
 Mail : naohashi@center.wakayama-u.ac.jp
 紀州経済史文化史研究所 TEL : 073-457-7891 FAX : 073-457-7890
●「紀行映画「熊野路」と南方熊楠」について
 南方熊楠顕彰館 TEL : 0739-26-9909 URL : http://www.minakata.org/
 Mail : minakata@mb.aikis.or.jp


●グーグル提供広告