« 米・メトロポリタン美術館、画像37万5,000点を、CC0ライセンスで公開(カレントアウェアネス・ポータル) | メイン | 二松學舍大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト「現代文学芸術運動の基礎的研究――大西巨人を中心に」 公開ワークショップ「大西巨人の現在――文学と革命」(2017年2月25日(土)【聴講無料・事前予約不要】) »

2017年2月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●シンポジウム「おどる妖怪たち 京極夏彦氏が語る暁斎妖怪画の魅力」(2017年3月26日(日)、蕨市立文化ホール くるる ※要チケット)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://kyosai-museum.jp/hp/top.html

--------------------

年の蕨市立文化ホール「くるる」シンポジウムでは、小説家・京極夏彦先生をお迎えして、いよいよ暁斎の妖怪画を取り上げます。

シンポジウム「おどる妖怪たち
京極夏彦氏が語る暁斎妖怪画の魅力」
 日時:3月26日(日) 開場13:30 開演14:00
 会場:蕨市立文化ホール くるる
 出演:京極夏彦先生(小説家)、河鍋楠美(当館館長)
 主催:蕨市立文化ホール くるる
 共催:蕨市、蕨市教育委員会
 協力:河鍋暁斎記念美術館、NPO法人さいたまアートジェムボックス
 チケット:一般700円(全席自由、未就学児入場不可)
 販売所:くるる窓口(会場)、蕨市民会館、河鍋暁斎記念美術館(当館ではチケットの郵送販売も承ります。)


●グーグル提供広告