« 高志の国文学館<続>富山文芸における歌のあゆみと展望講師:久泉迪雄氏(平成29年2月25日(土)※要申込) | メイン | 城西大学水田美術館 水田コレクション展 浮世絵版画の判型(2017年4月5日(水)~22日(土)) »

2017年2月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●徳川美術館 特別展 全点一挙初公開 日本最大の婚礼調度 ―さちぎみ様のお嫁入り―(2017年2月10日(金)~4月9日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2017/0209/

--------------------

特別展 全点一挙初公開
日本最大の婚礼調度
―さちぎみ様のお嫁入り―
2.10 (金) ~ 4.9 (日)

関白近衛家の養女・福君(さちぎみ)(1820~40)が天保7年(1836)、数え17歳で尾張徳川家11代斉温(なりはる)に嫁いだ際の婚礼調度は、両家の家紋と菊の折枝を散らした蒔絵の調度品で「菊折枝調度」と呼ばれます。三棚(さんたな)をはじめ乗物などの調度品80余件のほか雛道具120余件、書画などが一括して現存しており、日本最大規模の数を誇る江戸時代の大名婚礼調度です。
本展では、嫁いでわずか4年、数え21歳という若さでこの世を去った福君の生涯に光を当てつつ、その婚礼調度を初めて一斉公開します。今なお燦然と輝きを放つ菊折枝調度の全貌を探り、かつ往時における公家と大名家の豪華で華麗な婚礼を再現します。福君の雛道具が展示される「尾張徳川家の雛まつり」とあわせて、ぜひご覧ください。

概要
会期 2017年2月10日 (金) ~ 2017年4月9日 (日)
開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日<但し、3月20日(月)は開館、翌21日(火)は休館>
観覧料
一般 1,200円・高大生 700円・小中生 500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※毎週土曜日は小・中・高生入館無料
主催 徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・中日新聞社・NHK名古屋放送局
協力 名古屋市交通局
展覧会図録 『日本最大の婚礼調度』(300円)

関連企画
姫君 満喫プラン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
学芸員による特別解説・体験(組香または貝あわせ)・お抹茶と和菓子をセットにしたお得なプログラム
日 時:平成29年3月2日(木)・3日(金)・5日(日)
    午前10時30分~午後1時30分
參加費:1,500円(入館料は別途要)
※申込制(各先着20名)
※プラス2,500円の特別価格で宝善亭「雛御膳」をお付けできます。

資料
企画展チラシ(PDF:15.6 MB)[更新日: 1月18日 ]
展示作品リスト(PDF:480.7 KB)[更新日: 2月12日 ]


●グーグル提供広告