« 能楽公開講座「狂言の芸の伝承と流儀」講師:網本尚子氏(平成29年4月25日(火)、国立能楽堂大講義室 ※要申込【4月4日(火)必着】) | メイン | 「通時コーパス」シンポジウム2017(2017年3月11日(土)、国立国語研究所講堂) »

2017年2月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国語学研究会 第401回記念発表会 (2017年3月15日(水)、東北大学川内南キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●情報はこちらからいただきました
https://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php

--------------------

国語学研究会 第401回記念発表会

日時 2017年 03月 15日 (水)  午後2時
場所 東北大学川内南キャンパス文科系総合講義棟2階・第一小講義室(211)
内容
(1)連語の慣用性はいかに獲得されるか―新聞における個別連語の流行現象を手がかりに― 
  石井正彦氏(大阪大学教授)
(2)地域アクセントの変化―共通語化を中心に―
  佐藤亮一氏(国立国語研究所名誉所員)
連絡先 仙台市青葉区川内27-1 東北大学大学院文学研究科国語学研究室
電話 022-217-5988(国語学研究室助手)


●グーグル提供広告