« 山種美術館【開館50周年記念特別展】山種コレクション名品選lV 日本画の教科書 東京編 ―大観、春草から土牛、魁夷へ―」(2017年2月16日(木)~4月16日(日)) | メイン | ドナルド・キーン・センター 企画展『ドナルド・キーンに宿った「センセイ」恩師、角田柳作の志』(2017年3月10日(金)〜8月6日(日))・関連講演会 講師:島内景二氏(3月10日(金)※事前申込制) »

2017年2月16日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●松花堂昭乗研究所 研究報告会(平成29年3月11日(土)※事前申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.yawata-bunka.jp/syokado/event/index.htm

--------------------

松花堂昭乗研究所の研究報告会を開催いたします。
一般の方の聴講も歓迎いたします。ふるってご参加下さい。

チラシ
http://www.yawata-bunka.jp/dnt2/_syokado/access/nic_img/1/files/2903研報会%E3%80%80ポスタ仮.pdf

日時 : 平成29年3月11日(土)
<研究報告会> 午前10時30分~12時 (予定)
・ 「草庵『松花堂』の襖の書について」 / 川畑 薫 (当館)
・ 「乗祐と実乗-瀧本坊と茶の湯-」 / 奥山邦彦 氏 (研究生)
・ 「文化映画『男山の松花堂昭乗』の構想」 / 田中千世子 氏 (研究生)

<講演会> 午後1時30分~午後3時 (予定)
「小堀遠州と松花堂昭乗の茶室『閑雲軒』」 / 深谷 信子 氏(茶道史研究家)

参加費 : 500円(資料代 *当日徴収)
※ 研究報告会のみ・講演会のみの参加でも一律の参加費となります

申込方法 : お電話もしくはご来館にて、事前にお申し込み下さい
お問い合わせ : 八幡市立松花堂庭園・美術館 Tel:075-981-0010

松花堂昭乗研究所では、作品や資料を通して松花堂昭乗に関する研究活動をおこなっています。
この度の研究報告会では、松花堂昭乗やゆかりの人々、その作品などについて、様々な側面からの研究成果を報告いたします。

※松花堂昭乗研究所については、「松花堂昭乗研究所.ねっと」にて活動内容を紹介しております。


●グーグル提供広告