« 第45回「萬葉語学文学研究会」(平成29年3月28日(火)、奈良女子大学文学部) | メイン | 20世紀メディア研究所 : 第110回研究会(2017年3月18日(土)、早稲田大学早稲田キャンパス) »

2017年2月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●長崎歴史文化博物館 美術展示室(歴史文化展示ゾーン内)「写」の文化史(2017年2月21日(火)~4月16日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nmhc.jp/museumInet/sch/eveScheduleView.do?id=3256&command=other

--------------------

「写」の文化史

会場:2階 美術展示室(歴史文化展示ゾーン内)
期日:2017年2月21日(火)~2017年4月16日(日)

江戸時代の長崎には、絵画による肖像画「御絵像(おえぞう)」の文化があり、一方、幕末以降、上野彦馬らは写真館を開いて人々を写し撮りました。江戸から明治にかけての「写す」文化の変遷をたどります。

時 間 8:30~19:00(最終入館18:30)
会 場 2階美術展示室(歴史文化展示ゾーン内)
観覧料 常設展観覧料でご覧いただけます。
     大人600円(480円)、小中校生300円(240円)
     ※( )内は15名以上の団体料金
     ※県内小中学生は無料


●グーグル提供広告