« 懐徳忌(第34回)「日ゝ書画地獄いそかしく―十時梅厓と木村蒹葭堂、交流する文人たち―」講師:橋爪節也氏(平成29年4月16日(土)、誓願寺(大阪市)※要申込) | メイン | すみだ北斎美術館 開館記念展ll「すみだ北斎美術館を支えるコレクター-ピーター・モースと楢﨑宗重 二大コレクション-」(2017年2月4日(土)〜4月2日(日)) »

2017年2月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●静岡市東海道広重美術館 展覧会「三人の広重」(2017年1月31日(火)〜4月2日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://tokaido-hiroshige.jp/schedule/

--------------------

三人の広重
会期:2017年1月31日(火)-4月2日(日)
Part 1:1月31日(火)-3月5日(日)
Part 2:3月7日(火)-4月2日(日)
名所絵師として人気を博した初代歌川広重ののち、広重を名乗る絵師は五代まで続きました。その中でも浮世絵師として数多くの名所絵を描いたのは三代広重までで、江戸後期から明治中期までの変わりゆく日本の姿を、三人の広重たちは活き活きと描いています。
本展では、初代から三代までの広重が描く名所絵を中心にご紹介し、その作品を比較することでそれぞれの広重の対比を試みます。さらに、三人の名所絵以外の浮世絵もご覧いただきます。
□主催:
静岡市東海道広重美術館
(指定管理者:特定非営利活動法人ヘキサプロジェクト)


●グーグル提供広告