« 伝承文学研究会・京都例会 平成29年2月例会(平成29年2月26日(日) 13:00~16:30、キャンパスプラザ京都 和室) | メイン | 紀州地域学共同研究会 第4回 研究集会─2017春・公開シンポジウム 紀州地域の〈うた〉と聖地 他(2017年3月17日(金)〜19日(日)) »

2017年2月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●大正イマジュリィ学会第14回全国大会(2017年3月11日(土)、12日(日)、立命館大学衣笠キャンパス 創思館404教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://d.hatena.ne.jp/taisho-imagery/20170206/1486392804

--------------------

日時:2017年3月11日(土)、12日(日)
場所:立命館大学衣笠キャンパス 創思館404教室
〒603-8577 京都市北区等持院北町56-1(tel)075465-8149(事務課)             
参加費:会員なし/非会員は300円が必要

第1日目:2017年3月11日(土)
【総会】(於:創思館404教室)
第39回研究会(於:創思館404教室)13:45~

「エレクトロポリス京都1915 ー大正大礼とイルミネーション」
発表者:佐藤守弘(京都精華大学)

「明治20年代における石版画画工有山定次郎が目指した視点ーその歩みとエピソードを基にー」
発表者:松尾昌子

「仁丹のある風景:戦前における仁丹町名表示板の設置状況とその経緯」 
発表者:井出文紀(近畿大学)

「雑誌『野球界』における野球表象」
発表者:根岸貴哉(立命館大学大学院)

「戦時下における年少者の身体表現ー『少年倶楽部』と『少女倶楽部』の表紙絵分析を通してー」
発表者:中川裕美(岐阜聖徳学園大学非常勤講師)

第2日目:2017年3月12日(日)
見学会:10:30~
櫻谷文庫(現地集合)京都府京都市北区等持院東町56

シンポジウム「複製」(於:立命館大学創思館404教室)13:00~

基調講演
「〈複製〉とは何か」
(講師)谷川渥(京都精華大学客員教授)

特別講演
(演題)コロタイプ印刷について
(講師)鈴木巧(便利堂社長)(予定)

《パネルディスカッション》
明治・大正の複製技術の多様性
熊田司(和歌山県立近代美術館館長)

絵の複製絵葉書をめぐって
山田俊幸(日本絵葉書会会長)

全体討議
登壇者:鈴木巧、熊田司、山田俊幸
司会:内村周(西宮市立大谷記念美術館)


●グーグル提供広告