« 美夫君志会 3月例会(2017年3月12日 13時半~16時ころ、中京大学、名古屋キャンパス センタービル二階 ヤマテホール) | メイン | 高志の国文学館<続>富山文芸における歌のあゆみと展望講師:久泉迪雄氏(平成29年2月25日(土)※要申込) »

2017年2月13日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●高志の国文学館 大伴家持生誕1300年記念企画展「官人 大伴家持ー困難な時代を生きた良心」(平成29年3月19日(日)~6月5日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.koshibun.jp/news/exhibit/大伴家持生誕1300年記念企画展「官人-大伴家持ー困-2.html

--------------------

1概要

富山県の大伴家持生誕1300年記念事業の一環として、高志の国文学館では平成29年より3回シリーズで記念企画展を計画、第1回は「官人(つかさびと) 大伴家持―困難な時代を生きた良心」を開催します。
現存する最古の歌集『万葉集』。その編纂に深く関わったとされる大伴家持は、かつて奈良に都のあった時代に、伝統ある貴族の嫡流に生まれました。大伴氏は天皇の護衛にあたり活躍した祖先伝承をもち、家持は名門貴族としての自負と武門の伝統を意識し続けました。家持は、奈良時代を代表する歌人であると同時に、政治に携わり、波乱の歴史を生きぬいた一人の官人でした。
本展は、家持が赴任した各地の博物館等が所蔵する貴重な資料を一堂に展観し、困難な時代を懸命に生きた良心の叫びともいえる数々の歌とともに、官人・家持の実像を紹介します。

2会期 平成29年3月19日(日)~6月5日(月)

3開館時間 午前9時30分~午後6時(観覧受付は午後5時30分まで)

4休館日 毎週火曜日
※5月9日(火)県民ふるさとの日は開館します。 展示替えのため5月10日(水)は常設展のみご覧いただけます。

5観覧料 一般500円(400円)、大学生400円(320円)
※(  )内は20人以上の団体料金。企画展観覧券で常設展もご覧いただけます。
※次の方は、常設展・企画展ともに無料で観覧できます。
小・中・高校生およびこれに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方。

6主催 高志の国文学館

7連携協力
九州歴史資料館、斎宮歴史博物館、高岡市万葉歴史館、東北歴史博物館、
鳥取市因幡万葉歴史館、奈良県立万葉文化館、わくや万葉の里 天平ろまん館

8関連イベント

(1) 記念講演
〈講 師〉 中西進 高志の国文学館館長
〈演 題〉 「家持と官(つかさ)」
〈日 時〉 4月2日(日)14:00~15:30
〈会 場〉 当館101研修室
〈参加費〉 無料 / 申込必要 定員72名(先着順)

(2) 連続講座 1
〈講 師〉 黒瀬珂瀾氏(歌人)
〈演 題〉 「現代に生きる家持」
〈日 時〉 4月15日(土)14:00~15:30
〈会 場〉 当館101研修室
〈参加費〉 無料 / 申込必要 定員72名(先着順)

(3) 連続講座 2
〈講 師〉 小川靖彦氏(青山学院大学文学部教授)
〈演 題〉 「『万葉集』と大伴家持」
〈日 時〉 4月23日(日)14:00~15:30
〈会 場〉 当館101研修室
〈参加費〉 無料 / 申込必要 定員72名(先着順)

(4) 連続講座 3
〈講 師〉 木下武司氏(帝京大学薬学部名誉教授)
〈演 題〉 「大伴家持の歌に見る多様な植物の世界」
〈日 時〉 5月14日(日)14:00~15:30
〈会 場〉 当館101研修室
〈参加費〉 無料 / 申込必要 定員72名(先着順)

(5) 子どもワークショップ 和同開珎をつくろう
〈日 時〉 ①3月26日(日) ②4月30日(日)③5月7日(日) 各日3回開催14:00~14:30、14:40~15:10、15:20~15:50
〈対 象〉 小学校高学年~中学生
〈会 場〉 当館101研修室
〈参加費〉 無料/申込必要 定員各回10名(先着順)

(6) 子どもワークショップ 万葉仮名を書いてみよう
〈日 時〉 4月29日(土・祝)~5月7日(日) 各日9:30~17:30
〈対 象〉 小学校低学年以上
〈会 場〉 企画展示室入り口前
〈参加費〉 無料 / 申込不要 定員なし

(7) 万葉衣装体験
〈日 時〉 ①5月5日(金・祝) ②5月6日(土) 各日9:30~16:00
〈会場・受付〉当館101研修室
〈参加費〉無料 / 申込不要 定員なし
※着替えのためTシャツ・肌着等の着用をお願いいたします。

〈協 力〉 高岡市万葉まつり実行委員会

(8) 担当学芸員による展示解説(申込不要/要観覧券)
イベント(1)~(4)の終了後に行います。(30分程度)
■申込方法  電話・FAXにて、イベント名とイベント番号(1)~(5)(番号(5)は希望日時も)、
氏名、電話番号を当館までお知らせください。
※定員に到達次第募集を終了します。
※FAXの場合、定員に到達し、ご参加いただけない場合のみ当館からご連絡いたします。


●グーグル提供広告