« 勿来関文学歴史館 企画展「絵のなかの勿来関」(平成29年2月16日(木)~5月16日(火)) | メイン | 「鎖国」表記消える 新たに「ムスリム商人」 歴史教育もグローバル対応(産経新聞) »

2017年2月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●語彙研究会(第108回例会発表会)(2017年3月4日(土)、愛知学院大学大学院栄サテライト)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

--------------------

2017年3月の語彙研究会(第108回例会発表会)は次のように行います。

1.日時:2017年3月4日(土)午後14時00分から

2.場所:愛知学院大学大学院栄サテライト(中日ビル11階) (地下鉄東山線「栄駅」下車12番出口)

3.発表者:大島中正 氏

4.題目:新島襄の言語生活--自称詞の「襄」は「漢の書物」の影響か--

5. 次回の予定:未定

6. HPアドレス: http://www.aichi-gakuin.ac.jp/~goi-ken/

7. 4月以降の発表希望者を募集しております。発表希望の方がいらっしゃいましたら、goi-en@dpc.aichi-gakuin.ac.jpに、どうぞお申し出下さい。お待ちしております。


●グーグル提供広告