« 大学入試センター試験 国語|2017 問題・解答・全体概観・設問別分析 ||予備校の東進 【評論:小林傳司「科学コミュニケーション」 小説:野上弥生子「秋の一日」 古文:『木草物語』 漢文:新井白石『白石先生遺文』】 | メイン | 役割語研究会(2017年1月25日(水)17:00〜18:30、大阪大学豊中キャンパス・文法経研究講義棟・文11教室、要申し込み) »

2017年1月14日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●2017年度センター試験古文『木草物語』の現代語訳(国語科教員の部屋)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【近世の擬古物語。比較的読みやすい部類に入るのではないかと思います。ちゃんと古文を勉強していたら高得点は狙える問題だと思いました。
 ただ、ゲスですね。まぁ典型的な古文って感じであります。いろいろと踏まえられているのでしょう。『源氏』の影響は間違いなく受けているでしょうね。
 例により、ふざけた訳出です。勝手に引用してもらってかまいません。間違いがあったら連絡してくれると助かります。】
つづきはこちらから。国語科教員の部屋。
http://monkokugo.blog.fc2.com/blog-entry-379.html


●グーグル提供広告