« 「陽明文庫講座」【東京】講師:尾上陽介氏・名和修氏(2017年1月29日(日)、セシオン杉並・ホール ※要申込) | メイン | 雅俗文庫『海の幸』『山の幸』をデジタル化しました(九州大学附属図書館) »

2017年1月13日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●クックパッドに「江戸ご飯」が掲載された深い理由[国文学研究資料館特任教授 山本和明](読売新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【2016年11月、国内最大の料理レシピサイト「クックパッド」に、江戸時代の料理を再現できるという「江戸ご飯」が公開された。「話題の......」「手間いらず......」といった同サイトで人気を集めるレシピとは一線を画す、ちょっとシブい江戸時代の料理だ。お膳立てした国文学研究資料館特任教授の山本和明氏が、この「江戸ご飯」のミソとなる国家プロジェクトのねらいを明かす。】
つづきはこちらから。読売新聞。
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170111-OYT8T50052.html


●グーグル提供広告