隠し文学館 花ざかりの森 新資料でよみがえる三島由紀夫 展 X ─「『金閣寺』の成立をめぐって」─(平成29年2月25日(土)~3月20日(月・祝))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.3ihanazakari.com

——————–
新資料でよみがえる三島由紀夫 展 X
─「『金閣寺』の成立をめぐって」─
三島由紀夫には、現実に起こった社会的な事件に題材を得た、いわゆるモデル小説がいくつかある。三島は事件を綿密に取材し、そこから作品に必要な要素だけを抽出し、独自の文学世界を構築している。そのモデル小説の代表作である小説「金閣寺」の成立を巡る。
【同時開催】ミニ展示
全国文学館協議会・統一テーマ 「3.11 文学館からのメッセージ」
◆当館テーマ -「美しい星」と人類救済の試み-
平成29年2月25日(土)~3月20日(月・春分の日)
開館時間/午前10時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
◆休館日/毎週月曜日(ただし、3月20日は開館)
◆主催/隠し文学館 花ざかりの森
◆共催/北日本新聞社
◆協力/公益財団法人 日本近代文学館
◆協賛/富山市教育委員会
※記念展が終了しますと、一旦閉館します。次回の開館は2018年3月の予定です。
※ただし、2017年11月までの期間はご予約・ご調整をいただければ、ご来館いただくことができます。
 お問い合せ先は館長宅:電話・ファックス 076-451-7770