世界遺産登録をめざす東京講演会 世界に伝えたい「飛鳥・藤原」の魅力 「外〔海外〕からみた『飛鳥・藤原』」(2017年3月5日(日)、明治大学駿河台アカデミーコモン3階アカデミーホール ※要申込)

講演会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~meikodai/obj_info.html

——————–
主催/明治大学日本古代学研究所、世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会
共催/読売新聞社 後援/明治大学社会連携機構、明治大学博物館
世界遺産登録をめざす東京講演会 世界に伝えたい「飛鳥・藤原」の魅力
「外〔海外〕からみた『飛鳥・藤原』」
2017年3月5日(日)13:00〜17:00(開場 12:00)
場所:明治大学駿河台 アカデミーコモン3階アカデミーホール
≪要申込(申込期限:2月24日)・入場無料(先着順・定員1,100名)≫
(申込方法は下の参加申込書か、
「世界遺産登録を目指す東京講演会HP」をご参照ください)
【あいさつ】
【記念講演】
木下正史(東京学芸大学名誉教授、世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会専門)
 「飛鳥・藤原の都ー「日本国」誕生の舞台ー」
忽那敬三(明治大学博物館学芸員)
 「お雇い外国人技師・ガウランドが見た飛鳥の古墳ー大英博物館に残された記録からー」
佐々木憲一(明治大学文学部教授)
 「世界の都市史からみた飛鳥」
【トークセッション】
コーディネーター:関口和哉(読売新聞大阪本社編集委員)
●チラシ
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~meikodai/datebasa/asuka-fujiwara-tokyo-2017.pdf