« 和洋会古書展(2017/01/27~2017/01/28、東京古書会館) | メイン | 図書新聞(2017.1.21、4面)に『清水文雄「戦中日記」 文学・教育・時局』[清水明雄・編、前田雅之・解説](笠間書院)の書評が掲載されました(評・柳瀬善治[広島大学准教授])「戦時下の知の重層性 教育史・皇室研究史の観点からもこの日記の持つ資料的価値は大きい」。 »

2017年1月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●廣木一人教授 最終講義「俳諧が目指したもの─文学の破壊と再構築」(平成29年1月28日(土)15:05〜16:35、青山学院大学青山キャンパス 17号館3階 17310教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

最終講義の情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.cl.aoyama.ac.jp/japanese/news/lec_20170128.pdf

--------------------

廣木一人教授が平成29年3月を以て定年退職されます。それに伴い、来る1月28日(土)に最終講義が行われます。詳細は下記です。
よろしくお願い申し上げます。


日時  平成29年1月28日(土) 15:05〜16:35
場所  青山学院大学青山キャンパス 17号館3階 17310教室
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html#anchor_01
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/aoyama.html

講義題目 俳諧が目指したもの─文学の破壊と再構築

青山学院大学 文学部 日本文学科
〈問い合わせ〉 
日本文学科合同研究室
電話  03-3409-7917
FAX 03-3409-8005


●グーグル提供広告