福生市郷土資料室・企画展示「森田文庫展」【森田家は、江戸時代に寺子屋「中福生(なかぶさ)大学(だいがく)」を開設したといわれ、明治時代には俳人「森田友(ゆう)昇(しょう)」を輩出するなど、福生とかかわりが深い旧家です】(2017年2月4日(土)~4月16日(日)、福生市郷土資料室(東京都))

展覧会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.museum.fussa.tokyo.jp/event/03b.html

——————–
参考サイト
http://www.excite.co.jp/News/release/20170125/Atpress_120351.html
【森田家は、江戸時代に寺子屋「中福生(なかぶさ)大学(だいがく)」を開設したといわれ、明治時代には俳人「森田友(ゆう)昇(しょう)」を輩出するなど、福生とかかわりが深い旧家です。
 今回の展示では、森田家に伝わる約3,500点の資料の中から、俳諧と寺子屋に関する資料など、38点を展示します。】
開催期間 2
017年2月4日(土)~4月16日(日)
休館日:月曜日
場 所 福生市郷土資料室
お問合せ 郷土資料室(530-1120)