« 遠藤周作文学館 映画公開記念特別展 遠藤周作×マーティン・スコセッシ「沈黙―サイレンス―」(平成29年1月14日(土)~3月31日(金)) | メイン | 武者小路実篤記念館「実篤チョコ」2017年バレンタインシーズン限定版発売(1月14日(土)より) »

2017年1月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●天理大学附属天理参考館 2017年新春展「紙で遊ぶ世界―折紙とおもちゃ絵―」(2017年1月5日(木)~2月27日(月))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.sankokan.jp/news_and_information/ex_sp/2017sinshun.html

--------------------

身近な素材である紙を使った遊びの中から、幅広い年齢層が楽しめる造形として人気が高い「折紙」と浮世絵版画の一分野「おもちゃ絵」をご紹介します。
「折紙」は"包む"という役割が儀礼用として発達し、その後江戸期に生まれた遊戯折紙が、明治期以降は幼児教育と結びついて今日に続きます。「おもちゃ絵」は子どもが切り貼りして遊ぶ、現代の雑誌付録のようなものです。双方に共通する紙の柔らかい風合いをご覧ください。

◆会期:2017(平成29)年1月5日(木)~2月27日(月)
◆会場:当館3階企画展示室1・2

◇主催:天理大学附属天理参考館
◇後援:奈良県天理市、奈良県教育委員会、天理市教育委員会、読売新聞社、NHK奈良放送局
◇協力:日本人形玩具学会、天理大学附属天理図書館

●チラシ
http://www.sankokan.jp/wp/wp-content/uploads/2017sinsyun-tirashi.pdf

関連イベント
記念講演会1「折紙あれこれ」
日時:2017(平成29)年1月28日(土) 午後1時30分から
講師:竹村 菊郎氏(折紙研究家)
場所:当館研修室
受講料:入館料のみで受講できます
定員:100名(当日先着順)

記念講演会2「おもちゃ絵考」
日時:2017(平成29)年2月25日(土) 午後1時30分から
講師:肥田 晧三氏(元関西大学教授)
場所:当館研修室
受講料:入館料のみで受講できます
定員:100名(当日先着順)

ギャラリートーク(展示解説)
日時:2017(平成29)年1月26日(木)午後2時30分から、2月27日(月)午後1時30分から
場所:当館3階企画展示室


●グーグル提供広告