日本学術会議公開シンポジウム「どう実践する!ジェンダー平等 人文社会科学系学協会における男女共同参画推進に向けて」(2017年1月21日(土)、日本学術会議講堂)

シンポジウム情報です。
●情報はこちらからいただきました
https://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php

——————–
日本学術会議公開シンポジウム「どう実践する!ジェンダー平等 人文社会科学系学協会における男女共同参画推進に向けて」
日時 2017年 01月 21日 (土)  13:00ー17:00
場所 日本学術会議講堂
内容
第1部 人文社会科学のGOOD PRACTICE から学ぶ
司会:窪田幸子(日本学術会議会員・神戸大学教授)
「人文社会科学系学協会男女共同参画の連携」江原由美子(日本学術会議連携会員・首都大学東京教授)
「日本哲学会での理念と実践」加藤泰史(日本哲学会会長・一橋大学教授)
「経済学分野J-WEN での取り組み」臼井恵美子(日本経済学会・一橋大学教授)
指定討論者:関野祐子(元男女共同参画学協会連絡会委員長・国立医薬品食品衛生研究所・安全性生物試験研究センター薬理部長)
第2部 人文・社会科学系の各学会での男女共同参画の現状と取り組みについて
コーディネーター:伊藤公男(日本学術会議会員・京都大学教授)、吉田克己(日本学術会議会員・早稲田大学教授)  
「日本学術会議における調査と取り組み」井野瀬久美恵(日本学術会議副会長・甲南大学教授)
「西洋史学分野」大谷哲(西洋史若手研究者問題検討ワーキンググループ・立教大学非常勤講師)
「英米文学分野」巽孝之(日本学術会議連携会員・日本アメリカ文学会会長・慶応義塾大学教授)
「法学分野」佐藤岩夫(日本学術会議会員・日本法社会学会理事長・東京大学教授)
「経営学分野」上林憲雄(日本学術会議会員、日本経営学会前代表理事、神戸大学教授)
連絡先 後藤弘子(hirog@faculty.chiba-u.jp)